当意即妙

【読み】 とういそくみょう
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 4級

【当意即妙の解説】

【意味】 当意即妙とは、即座にその場にあった機転をきかせて対応すること。
【注釈】 「当意」とは、その場で即座に適切な対応をとったり工夫したりすること。
「即妙」とは、即座の機転が利くこと。
仏教語の「当位即妙(何事もあるがままで妙なる働きをあらわすこと)」という言葉から。
【故事】
【出典】
【注意】 「当意」を「当為」と書くのは誤り。
【類義語】 臨機応変
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス