二股膏薬

【読み】 ふたまたこうやく
【その他の読み】 ふたまたごうやく
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 準1級

【二股膏薬の解説】

【意味】 二股膏薬とは、あっちへついたりこっちへついたりと、定見がなく節操のないこと。
【注釈】 「二股」は、内股(ももの内側)の意。
「膏薬」とは、油で練った塗り薬のこと。
内ももに塗った薬は、足を動かすと両足のあちこちに付くことから。
【故事】
【出典】
【注意】 「二股」を「二又」と書くのは誤り。
【類義語】 阿諛迎合/阿諛追従/阿諛便佞/右顧左眄/内股膏薬/巧言令色/市気匠気/八方美人
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス