疑心暗鬼

【読み】 ぎしんあんき
【その他の読み】
【別表記】 疑心闇鬼
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 4級

【疑心暗鬼の解説】

【意味】 疑心暗鬼とは、疑いの心があると、何でもないことでも恐ろしく見えたり不安を感じるものだということ。
【注釈】 「疑心」は疑う心、「暗鬼」は暗闇の中の亡霊。転じて妄想から生じる恐れの意。
疑いの心をもっていると、いもしない亡霊が暗闇の中に浮かんでくることから。
「疑心、暗鬼を生ず」の略。
【故事】
【出典】 『師友雑志』
『列子/説符』鬳斎口義「人鉄を亡ふ者有り其の隣の子を意ふ」
【注意】
【類義語】 呉牛喘月/窃鈇之疑/草木皆兵/杯中蛇影/風声鶴唳
【対義語】 虚心坦懐光風霽月明鏡止水

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス